子育て田舎の戸建て暮らし

5人家族子育て世帯ど真ん中の戸建て事情

ランドリールームの代用として階段上の踊り場を活用しています

スポンサーリンク

田舎の戸建てで子育て奮闘中のがっちゃんです。

 

家を建てるときあまり考えていなかったランドリールームいついて。

花粉症の私は年中部屋干しをしているので、今考えればしっかり考えて良かったな!と思うスペースです。

そんなランドリールームをわが家は2階の踊り場で代用しています。

 

 

ランドリールームとは?

ランドリールームとは洗濯物に関する家事ができるスペースです。

室内干し、洗濯機置き場、アイロンがけ、洗濯畳み、下着類の手洗い場など、洗濯に関する家事が集約された部屋です。

 

脱衣所やクローゼットと動線がよく、日当たりも良いといいのでしょうが…

なかなか洗濯家事だけで間取りを決めることは難しいです。

 

ランドリールームは必要か?

そもそも、必ずしもランドリールームが必要というわけではありません。

脱衣所に洗濯機を置いて、屋根のある屋外で洗濯が干せる環境と生活スタイルが確立されていれば、わざわざランドリールームを作る必要はなさそうです。

 

それでも、ランドリールームがあった方がいいなと思うのは…

  • 花粉症などの健康面で屋外に洗濯を干したくない
  • 仕事で家を開ける時間が長く夜までに洗濯物を取り込めない
  • 地域的に屋外干しが難しい(火山灰などの粉塵、雨の日が多い、など)

洗濯物って、ほぼ毎日干すし、家族が増えれば増えるほど洗濯物を干すスペースも大きくなってきます。

雨の日はどのみち部屋干しになるので、「洗濯物を家の中で干す」ことは考えておきたい要素でした。

 

ランドリールームのないわが家での部屋干し環境

わが家はランドリールームがないので、2階の階段上踊り場で洗濯を干しています。

f:id:gu-gu-life:20210514132906j:plain

 

ここはリビング内の吹き抜け階段からつながる漫画部屋になる予定の場所でした。

しかし、家を建てる当初「洗濯物は軒下にでも干すだろう」と思っていた私の誤算で、ここが部屋干しスペースにガラリと変わってしまいました。夢朽ちる…

 

家事動線はランドリールームだけで決まらない

家事を楽にする上で大事なことの1つは「家事動線が最短である」ことだと思っています。

なので、ランドリールームを作ったとしても、家事動線が短縮されるわけではありません。

 

ランドリールームがなかったとしても、脱衣所からクローゼットまでの間で洗濯ものを干すスペースが確保されていれば、動線も最短距離になると思っています。

 

わが家の場合、2階の踊り場が部屋干しスペースとして良かったのは、その横がクローゼットのある部屋だからです。

f:id:gu-gu-life:20210514132939j:plain

平家や2階リビングなどの場合でない限りは、クローゼットが2階にあるおうちが多いはず…。

結局ランドリールームがあっても、2階へ片付けに行く手間は変わらないのかなと思っています。

 

ランドリールームよりも、フリールームを1つ作っておけば、家族の変化に合わせて柔軟に対応できる気がしています♪